神有月に横浜から畑に来訪されたお元気な83歳の田中さんと奥様!

 

 

 

 

 

 

 

ハワイ18日間のクルーズ旅行で、我々共通のワイン好きな田中夫妻と毎晩一緒にワインを飲んで知り合いました。今回リハビリを兼ねて2泊3日の出雲の旅でわざわざ畑を見学に来ていただきました。

夜は拙宅で旅行・ワイン談議に時間を忘れてしまいました。翌日は足立美術館へ見学に行かれ、横山大観に感激されたそうです。

10月21日に稗原町山恵舎で「新米を味わう会」に島根県推奨エコロジー農産加工品の熟成黒ニンニクを出品します

ジャンボ黒ニンニクフルーツにんにくプレミアム自家製黒ニンニク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐田町のわたなべ農園の自然栽培の新米を販売されます。

畑のRegaloも初めて農薬、化学肥料無使用の島根県推奨エコロジー農産加工品の熟成黒ニンニクを出品します。

 

10月21日 10:00~15:00

山恵舎

出雲市稗原町1351

☎0853-77-5073

 

「毎日が発見」の角川文庫から菱根ファームの取材に来られました

私の妻も、横浜に嫁いだ娘も、次男のお嫁ちゃんも愛読している

「毎日が発見」の記者さんが菱根ファームに取材に来られました。

今作っている商品は島根県認定の農薬、化学肥料を全く使わないエコロジー農産物のニンニクを

無添加で熟成させたエコロジー農産加工食品のプラムのような黒ニンニクです。

これは全国でも少ないこだわりの商品です。

来年はワイン用ブドウから作った赤い酢、

シャインマスカットから作った白い酢を商品化できないかと試作しています。

ハウスの屋根の修理を始めました

今年からお借りしたシャインマスカットのハウスは雨漏りが酷く、夏の台風シーズンには2回も部分的に古いビニールと樋が破れていて修理をしました。

雨が降ると排水処理を施し、風が強いと破れないかと心配ばかりしています。そこでいっそ全部修理しようと10月5日から始めました。

修理完成は今週の予定です。

費用も相当掛かります。修理代を取り返すのに8年は最低掛かります。困ったものです!!

ニンニクの定植の準備を開始しました。

伸びた雑草を刈り取り、黒マルチを剥がし、耕運機で荒耕しをした。

ところが50cm大の大きな石が出て耕運機が止まりかけた。

二人に手伝ってもらい石をよけて再開した。

この後、発酵牛糞堆肥を蒔き、数日おいて細耕して黒マルチをかけ定植する予定だ。

2年に1回の日光還元消毒を取りやめ、雑草を生やした。

来年の今頃は透明ビニールをかけ70度の温度上昇で線虫対策をします。

東京から知人が圃場を見学に来てくれました

東京から友人3人が奥出雲、出雲大社、松江、足立美術館を訪ねるついでに圃場見学によっていくれました。

ハウスが思っていたより本格的で規模も大きく吃驚していました。

ハウスでシャインマスカット、ワインを飲んで赤い顔していましたが、翌日の工程も予定通り足立美術館をたっぷり鑑賞して

10月3日夜中に帰ったと電話がありました。

「出雲平野はゆったりして、奥出雲の自然が豊かで好かった。

松江市内も宍道湖の自然と合って印象が良かった。

足立美術館も大庭園が素晴らしく、噂通りでまたもう一度島根に行きたいとみんな感動していた」と喜んで電話がありました。

21日元気な女性たちにブドウ狩りを楽しんでもらいました

ぜひブドウが成っている場所を見たい!!

そうです。やはり実際のブドウが成っているのを見るのは感激です。

「まあ!壮観ね!」

「思った以上に感動するわ!」

「娘がぶどうの工程を詳しく知りたいと云っていましたの、ぜひブログに書いてください」

「はい承知しました。来年の準備作業から書いていきます。これから葉が紅葉までに、お礼肥えの堆肥を蒔いていきます」

A級品は、もうほとんどありませんが、大きすぎるほど育ったブドウとか、

玉の形状が規格より大きいとか、いろいろです。しかし糖度は18度以上ですから甘すぎるほどです。

「持ち帰りたいけど、いろいろ迷ってしまうわ!」

「親せきに、これとこれを送りたい!帰りに宅配で送る!」と言ってお持ち帰りになられました。