ガウディとピカソの国。スペイン

IMG_20160531_0001ガウディとピカソの絵葉書 マヤ-1

ピカソの婚外子「マリーとの子 マヤ」

「パパ、貴方はピカソよ、そして私は私、マヤなの。

貴方は何番目かの女性を見つけたのだから、私は出ていきます」

こうして娘マヤは去った。  本文より

キャッチ画像は「ジャクリーヌ」ピカソ80歳ジャクリーヌ35歳で2回目の結婚をした。

価格1300円(送料別)

連絡先 nai66731@pa2.so-net.ne.jp 内藤博之

「ガウディとピカソの国。スペイン」を発売しました

IMG_20160531_0001DPP_0608-1

ガウディが亡くなった後出版された、1958年現代建築の巨匠コルビュジェはガウディの写真集に序文で絶賛した。

「石鹸箱の建築家といわれている私がこのような事を云うと戸惑われるかもしれないが、

ガウディは考え抜いた造形をその場で刻んで見せた建築家だ。

自ら手を動かす職人であり…偉大なアーティストであり…その建物を見る者の心を揺さぶるだろう」本文より

写真はコロニアル・グエイの内陣

キャッチ画像はコロニアル・グエイの外観

価格1300円(送料別)

畑のRegalo内藤博之までご連絡ください。

nai66731@pa2.so-net.ne.jp

ヴィジュノアールのせん定と誘引です

DPP_0001

早いヴィジュノアールは実をつけ始めました。圃場が多くてなかなかせん定が追いつきません。

21日から大社菱根ファームのせん定を始めました。

10cm~15cm間隔でせん定して誘引します。1本の木で1時間は掛かってしまいます。

急いだのでズッキと不気味な音をさせてしまいました。枝が折れてしまったのか2~3日しないと分かりません。

案外ついているのかもしれませんが、折れた場合は枝が枯れています。

慎重に!急がなければいけません。あと40本あります。

トマトへの愛情!

DPP_0002

ここのところアブラムシが見つかってから毎日日曜日も返上してトマトのアブラムシ退治です。

最初は葉脈と葉脈の間が波打っている元気のない葉が見つかりました。

葉の裏を見たら緑色の2ミリの幼虫がぎっしりついていました。

まずトウガラシとニンニク、ヨモギなどから作った生薬をかけて様子を見ました。

でもだんだん増えていきます。次は牛乳と混ぜて掛けました。

やはり減っていきません。下葉を刈り風通しをよくして銀色のビニールシートを下に敷きました。

昨日は食器洗剤で葉を一枚一枚洗ってやりました。

今日もチェックしたら、大部分は減ってきましたが残念ながら洗い残したところもありました。そしておまけにスリップスがついていました。

もう一度今日も全部洗い直しました。明日もチェックして元気にしてやります。

私はトマトへの愛情だと思っています。