菱根ファームの摘芯と誘引作業

14時ごろからやっと菱根ファームのビジュノワールの摘芯と誘引作業に入った。成長が早くてほとんどの新梢が花穂を付けている。

あまりに多すぎると結果が良くないので、芽欠きをしながらやると時間がかかってしまう。今日から1週間ほど作業がかかると思われる。

浜ちゃんは菱根南のシャインマスカットの2度目のGべリング処理が今日終わったようだ。菱根北の1回目の処理に入るらしい。

北荒木ファームの草取りと摘芯、誘引作業です

今日で草取りを始めて3日目になります。右端は未だ取っていない場所です。

KさんとYさんが草取を頑張っています。昨日Yさんはブドウの根元に肥料を半日撒いてくれました。私は摘芯と誘引をして今日で2日目になります。

日差しが強く、ハウスの屋根の下は26度も気温があり汗をかいてしまいます。

昨日からコーヒーを冷茶に変えて、みんなに飲ませています。2時ごろに終わり、菱根のビジュノワールの摘芯を始めました。北荒木より1週間成長が早そうです。この時期散水と窒素肥料を1週間に1回まいて、新葉の成長を促進します。

菱根西ファームのビジュノワールにも花穂がつくほど成長してきた。

今年は暖冬だったのでハウスを長らく開放していた。昨年はハウスを閉鎖していたのでもっと早く成長した。シャインマスカットのハウス2重被覆の速さと、作業の重複を避けるため調整した。だからビジュノワールが遅くなっている。

作業の平均化は手間不足には有効だと思っている。しかし連休中も作業を進めなくては・・・。

菱根南ファームのシャインマスカットの花穂が結果し、少しずつ成長している

9枚目の葉を摘芯したのが4月初旬だが、フルメット、4月中旬ジベ処理1回して花穂が結果した。毎年天候によって成長が違うと思われるが、これから5月初旬ごろにかけて、軸長6~7cm、3~4段、9~12車に整房し2回目のジベ処理を行う予定だ。3~5ミリ前後になれば40粒前後に摘粒をする。島根県は糖度を上げるため600gの果房づくりを奨励している。

菱根南ファームのシャインマスカットの消毒です。

シャインマスカット,ビジュノワールは慣行農業だが、近所のハウスに病気,虫害などの影響が出ない限り極力農薬、化学肥料を少なめている。今朝から浜ちゃんと山ちゃん2人で消毒をしていたのでシャインマスカットのフルメット浸けは中止した。修理免ファームでアスパラの収穫と肥料撒きに切り替えた。

山ちゃんと醗酵鶏糞肥料を買いに行き、私は収穫をし、山ちゃんは肥料撒きをした。スーパーの出荷をやめて、感謝を込めていつも買っていただいている近所始めお得意様に配った。