今日は大発見をしました。

それは4年たって初めて実をつけた豊後梅

友人に指導を受けたり、剪定の本を見ながら工夫したが、去年は実を付けなかった。今日草刈りをしていた時に偶然発見した。5~60個は実を付けている。

あと何日かで収穫できるか、見当もつかない。

もともと桜の木ソメイヨシノ2本、枝垂れ桜1本、山桜3本、河津桜6本の合計12本植えたが、残ったのは5本だけになった。梅は30本植えたが、草刈り機の犠牲になり、豊後梅1本、南高梅15本、小梅3本の合計19本になってしまった。

5本の桜の花見の前に19本の梅の花見をするのが目的だった。去年からやっと梅の花が見え始めたので、今年は期待していたが、少しだけの花見だった。あと2~3年経つともっと良くなるだろうと思っている。

にんにくの芽をグッディに出荷しました

にんにくの芽を収穫するため周辺の草刈りをした

今日はにんにくの芽を収穫するためヨウコさんに手伝ってもらいました。

彼女は蛇が大嫌いだ。彼女の要求条件は蛇が出ないようにすること、そのため周囲の草を草刈り機で、お昼も食べずに3時間かけて刈りました。グッタリです。Kさんには期の周りや障害物の周りを手刈りで片付けてもらい早く終わった。Yさんはヨウコさんと芽を摘んで、頭を切って長さをソロへたり、袋詰め、シール貼りなど15時までかかってしまった。

にんにくの芽を刻んだ焼き餃子

我が家では今夜焼き餃子にしました。

もちろんにんにくの芽を刻んで餃子の具にした。これが歯ごたえがあって、いつもの餃子と違って美味しかった。にんにくの好きな人にはこたえられない味と香りです。

人にも植物にも成長させるためには優しい愛情は必要だ!

手前の苗は未だ発芽していませんが、向こうに見える苗はかなり発芽して伸びています。
なぜでしょうか?

手前の苗は畝の上なので潅水する必要があります。向こうの苗は地下水位が高い場所なので、なげておいても適当な水分を吸収できます。

条件によって育て方を変える必要があります。朝から肥料をやりながら全部の木を見て、それぞれの特性を観察でき、反省しました。

久しぶりにA君に会ったヨウコさんが「A君がこれは私がやりますからと云ったので、自分から手伝うとはずいぶん成長したわね」と感心していました。私も彼の自主性を尊重して成長を待っていました。このような指導をしていましたが、私自身我慢の連続でした。

植物は自ら話してくれませんが、ケアをしないとこのように全然葉を付けてくれません。愛情をもって観察をして手をかけてやらなければ結果はこのように違います。

誘引をしていると摘芯できる枝と成長が遅くできない枝がある?

4年目のビジュノワールの新梢だが枝が多く花穂がほとんどついていて付きすぎているぐらいだ。養分を取られて新梢の伸びが悪く、短くて誘引ができない。

同じ4年目の木であるが新梢の葉を5枚以上つけて誘引もでき摘芯もできる。

土壌の状態も肥料も散水も同じである。なぜ違いができるのか調べている。

樹勢が強い木は新梢が伸びて、樹勢の弱い木は葉が少なく新梢の伸びが悪いと説明を受けた。

同じブドウの種類でも個体による特徴なのか,今のところ理由が分からない。

2年目の若木は主枝を伸ばすのでやはり新梢は短い。(アイキャッチ写真)

とりあえず愛情をかけて窒素肥料を定期的に施肥し、散水も定期的にやって様子を見ようと思う。

ふなつファームの切断した断面から水滴がこぼれるほど新鮮なニンニクの芽を出荷しました

にんにくは5月中旬から下旬にかけて芽が出てくる。これは柔らかく、にんにくの香りがする。にんにく好きにはたまらない。柔らかくて甘く、かつ辛みがある。これはアリシンという成分である。昔から精力剤として珍重されたニンニクである。天ぷらにしてもよく、餃子の具にしても、肉巻きにして炒めても良く、牡蠣醤油で味付けすれば尚美味しい優れものでもある。しかし5月の7日間か10日間の時期しか収穫できない珍しいものでもある。中国にんにくの冷凍食品もあるが、Regaloでは無農薬化学肥料無使用の安全な野菜として今日グッディに出荷しました。収穫したにんにくの芽を切りそろえると切断した部分から水分がこぼれるほど新鮮です。

あと1~2回は出荷できると思います。ぜひご試食ください。。

今日は朝から半日YTちゃんとふなつファームの東面から北面にかけて草刈り機で作業しました。洋子さんは珍しくスイミングクラブの日ですが作業に付き合ってくれて、Yちゃんとにんにくの芽を収穫してくれ、商品梱包にも手伝ってくれました。Aくんは商品梱包に積極的に手伝ってくれて、私たちは彼の成長に驚き、今日1日私の体力では非常にきつかったのですが、私を含めてみんなにとっても非常に充実した良い日でした。

菱根ファームの摘芯と誘引作業

14時ごろからやっと菱根ファームのビジュノワールの摘芯と誘引作業に入った。成長が早くてほとんどの新梢が花穂を付けている。

あまりに多すぎると結果が良くないので、芽欠きをしながらやると時間がかかってしまう。今日から1週間ほど作業がかかると思われる。

浜ちゃんは菱根南のシャインマスカットの2度目のGべリング処理が今日終わったようだ。菱根北の1回目の処理に入るらしい。