トスカーナのブドウ畑

IMG_2387
見渡す限りのワイン用ぶどう畑! バスで30分走ってもぶどう畑は続くんです。
息子と1週間に少なくとも3本のワインを試飲しています。二人で10項目の評価を5段階で行っています。
総合評価はもう一度飲みたいかです。もう1000本以上は飲んだと思います。
自分で美味しいワインは自分でブドウを育て作るというのが結論です。
で!この歳になりぶどう栽培を始めようと思いました。
吾ながら呆れています。

畑の始まり

畑の始まり

 

畑の始まり
2012年出雲へUターンしてふなつファームで野菜栽培を始め農業が楽しくなりました。
朝の畑は鶯の鳴き声を聞きながらコーヒーを沸かして飲むことから始まります。
何しろ1日が充実するのです。

2015年1月 「もっとゆったりした終末をするといったのに…約束が違う!」と妻に言われ、
達磨大師のように「起きるのは自分で!」転んでも自分で起き上がる。
始めるのは自分の決断だけだと妻に啖呵を切りました。

これから始めるのは知らないことだらけですが…。
「まあ!なんとかなるさ」と自分に言い聞かせて始めました。