糖度の低いメルローを3人で収穫しました

Yちゃんとkさんと3人で、メルローを10コンテナほど収穫した。

北荒木のメルローは接ぎ木の2年目で、まだ半分が糖度が15度を下回っています。

このままほっておくと木の樹勢に影響します。

まともな実を収穫する場合は小粒、カラー、腐食の実を選別しなければなりませんが、

腐食だけの実を落とせばよいから、Yちゃんはもう何回も経験しているので、どんどん張り切って収穫した。

Kさんは干しブドウになってしまった実を専門に落としたので、効率が良く彼も張り切ってやった。

それぞれ彼らは特性があるので仕事のやり方を選別してやってもらうことが大切のようだ。